2007年09月03日

飛鳥山

asukayama.jpgasukayama2.jpg
●飛鳥山公園
八代将軍・徳川吉宗が、享保の改革の一環として整備・造成し、江戸庶民の為に開放したのが
始まりといわれている公園で、都内でも有数の桜の名所となっています。
また、児童公園には各種遊具の他、蒸気機関車D51や旧都電が展示されており、
休日には家族連れで賑わいます。

asukayama3.jpg
●北区飛鳥山博物館
飛鳥山公園内にあり、北区の先史から戦後に至るまでの歴史を、多くのジオラマなどで
知ることが出来ます。
また、園内には「紙の博物館」や「渋沢資料館」もあり、三館共通の入場券も用意されています。

飛鳥山公園の前、本郷通りと明治通りの交差する場所にあり、飛鳥山公園の他にも、
「赤ちゃん寺」として知られる正受院をはじめ、日本の都市公園100選にも選ばれている
音無親水公園、樹齢千年以上の神木「一本杉神明宮」がまつられる七社神社など、
見所がたくさんあります。
posted by 東京都千葉埼玉神奈川タウンハウジング at 14:31| Comment(0) | 都電荒川線