2007年08月25日

雑司ヶ谷

zousigaya.jpg
●雑司ヶ谷霊園
南池袋4丁目の大半を占める東京都立の霊園で、広大な敷地面積は約115,400uもあります。
江戸時代は、将軍の御用屋敷や、お鷹狩りの為の居留地があった場所で、ジョン万次郎、
小泉八雲、夏目漱石、島村抱月、竹久夢二、泉鏡花、東條英機、永井荷風、サトウハチロー、
東郷青児、大川橋蔵など、著名人の墓が多くあり、夏目漱石の小説「こころ」の舞台にも
なっています。

zousigaya2.jpg
●雑司ヶ谷旧宣教師館
1907年にアメリカ人宣教師マッケーレブが自らの居宅として建てたもので、1941年に
帰国するまで、この家で生活していました。
区内に現存する最古の近代木造洋風建築であり、都内でも数少ない明治期の宣教師館として
大変貴重な建物です。
豊島区指定有形文化財及び東京都指定有形文化財(建造物)に指定されており、散策に訪れる
人たちの憩いの場になっています。

東京メトロ有楽町線・東池袋駅や、山手線・池袋駅も徒歩圏内で、池袋方面へ抜ける
東通り商店街は、予備校が多い事で知られています。
ちなみに、2008年6月に開業予定の東京地下鉄副都心線の駅「雑司が谷駅」は、
本駅では無く、隣駅の「鬼子母神前駅」に接続します。
posted by 東京都千葉埼玉神奈川タウンハウジング at 17:20| Comment(0) | 都電荒川線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: