2007年07月20日

根津

nezujinjya.jpg
●根津神社
1706年に5代将軍綱吉が今に残る社殿を創建しました。
本殿、拝殿、幣殿、唐門、楼門、透塀は国の重要文化財に指定されており、江戸の神社建築
としては最大規模のものです。
毎年4月から5月に行われる「文京つつじまつり」では、約2000坪のつつじ苑内にある
約50種3000株のツツジが咲き、甘酒茶屋、植木市、露店などが並び、大勢の人が訪れます。

ougaisou.jpgougaisou2.jpg
●水月ホテル鴎外荘
文豪・森鴎外がかつて暮らしていた旧居を大切に保存しているホテルで、鴎外が文壇処女作
「舞姫」を執筆したことから、庭に面した日本間は『舞姫の間』と名付けられています。

不忍通りと言問通りの交差点にある駅で、一本路地を入れば下町情緒溢れる街並みです。
駅周辺は、藍染大通りや観音通り商店街など、商店街が充実しています。
また、建物が文化財に指定されている「はん亭」をはじめ、からくり時計などが展示されている
「大名時計博物館」や、江戸中期から明治時代の商家文化を伝える「下町風俗資料館」など、
見どころの多い街でもあります。
posted by 東京都千葉埼玉神奈川タウンハウジング at 16:44| Comment(0) | 千代田線

2007年07月19日

千駄木

danngozaka.jpg
●団子坂
名前の由来は、昔、坂の近くに団子屋があったともいい、悪路の為転ぶと団子のようになるから
ともいわれています。
森鴎外、夏目漱石、高村光太郎が住んでいたことでも有名で、森鴎外の「青年」や、江戸川乱歩の「D坂殺人事件」など、多くの文芸作品に登場しています。

sudoukouen.jpg
●須藤公園
江戸時代、加賀藩の支藩であった大聖寺藩(十万石)の屋敷跡で、千駄木の段丘地の
起伏にとんだ地形を利用した趣のある庭園です。
園内は、高さ約10メートルの「須藤の滝」をはじめ、クスノキなどの大木が
豊かな緑をつくりだし、当時の大名の趣味生活をうかがうことが出来ます。

駅前を通る不忍通り沿いにはマンションが建ち並びますが、一歩路地を入れば
老舗の名店などもあり、古き良き東京の下町です。
駅から徒歩3分にある「谷中銀座商店街」は、雰囲気ある商店街で、200mほどの
通りに約60店のお店が並び活気にあふれています。
posted by 東京都千葉埼玉神奈川タウンハウジング at 12:17| Comment(0) | 千代田線